:fkcz:
今回のミルコ・イヴァニッチの移籍に関して、実現するとズヴェズダとしては3番目に高い違約金で彼はツルヴェノ・ベリの一員となる。

ちなみに1位は我らの師匠とリッチモンド・ボアチの推定250万€。

:fkcz:
2009/2010シーズン冬の補強を象徴する謎の期待で10番と5番を与えられたマルコ・ムゴシャとボヤン・ジョルジェヴィッチ。

当時は多額の借金、パルティザンには2連覇をされるわで、地獄の時代の初期。

そんな時代を象徴するかのように彼ら二人でリーガ出場1試合と本当に笑えない補強だった。

この冬には7番を与えられたミラン・イェレミッチってのもいたけど、2シーズン半で4試合と彼にもガックリさせられた。

:kkcz:
バスケットボール部が旧正月を祝う。

ズヴェズダだけではなく、スポーツ界は中国との繋がりが大きくなっているのも背景にある。

ズヴェズダとしては中国の自治体やバスケットボール関係者との協力関係をここ数年で築き強化、ハーウェイとのパートナーシップを結んだのも旧正月を祝う様になった要因の1つだろう。

自前のマストドン、アプリで見る分には問題ないが、ブラウザで表示すると画面が真っ暗問題を確認、何故かグーグルメイン垢の場合は表示される。

今後、如何にかしないといけないのでホスティングサービス元に問い合わせてみますが、当面の解決策としてはアプリケーションの使用をお願いします。

:delije: 先程、ノーレは7度目の全豪オープンを制覇!

おめでとうございます👏👏👏

:fkcz: [Beta]
ディナモ・ザグレブのズドラヴコ・マミッチ元エグゼクティブディレクターは、「ディナモでアンドリッチがプレイすることによって多くのクロアチア人選手のズヴェズダへの扉を開くと確信しています。」とコメント。

そして、「ご存知のとおり、ズヴェズダのズヴェズダン・テルジッチGDは、かつてクラブに在籍したルイス・イヴァニェスの獲得について私に意見を求めました。」とコメント。

こういった選手移籍の流れもあって、クロアチア人がセルビアでプレイする機会も増えていくだろうとの見解を示した。

:fkcz: 13/14シーズン、ツルヴェナ・ズヴェズダを7年ぶりのリーガ優勝に導いたスラヴィシャ・ストヤノヴィッチ監督がラトヴィヤ代表監督に就任するようだ。

正式発表は3月1日だが既に3年契約に同意しているようだ。

:delije:
1994年1月13日はデリイェの最古のグループの1つブリガーテの創設25周年です。

:fkcz: アカデミー出身DFダルコ・ラジッチ(24)はトルコでの冒険を終えて、ユーゴ時代の強豪FKサライェヴォと1年半の契約を結んだ。

:delije:
ズヴェズダッシュ(ズヴェズダ派)の有名人は挙げればきりがないのですが、現在一番の有名どころは"ノーレ"ことプロテニスプレイヤーのノヴァク・ジョコヴィッチでしょうか。

:fkcz:
ツルヴェナ・ズヴェズダアカデミー出身MFミハイロ・リスティッチ(23)がモンペリエへ移籍。

背番号はいつもの26番、おめでとうリスティッチ!

:delije: [Radio Televizija Gračanica]
1月11日、デリイェはコソヴォ・メトヒヤ自治州グラチャニツァとプリルジエの子供たちにツルヴェナ・ズヴェズダのギフトパックを2000人に配った。

そして、経済的に特に困窮している子供に600ユーロ入った封筒を15枚、学業が優秀な子供に10台のラップトップとタブレット、10台のスマートフォンを配った。

グラチャニツァとプリルジエの自治体の学校の子供たちへの援助金およそ6万ユーロがデリイェの会長リュボミール・スタンコヴィッチ氏によって引き渡された。

:delije:
川崎フロンターレが古参ファンの告別式に特別扱いしたことに対して、サポーターとの距離や特別扱いするなとツイートがあったが、ズヴェズダもミレ・スルビン(ミオドラグ・ミロサヴリェヴィッチ)が亡くなった時は盛大に特別扱いしたけど、批判なんてきいたこともない。

そして、葬式にはクラブの幹部や星人まで参加した。

ミオドラグ・ミロサヴリェヴィッチはサポーター、クラブからも愛された偉大なズヴェズダシュ。

逆に特別扱いしない方が失礼な相手とも言えるくらいミレ・スルビンはセルビアの名物サポーターだった。

reclike.com/video/youtube/3cPW

赤い星

すべての情報を配信するアカウントは https://czvjpn.info/@zvezdas です。ここを基点として、各テーマの子アカウントがブースト(リツイートと同じもの)を行うかたちにしました。


・基点となるアカウント:管理者

・サッカークラブ:@Fudbal

・バスケクラブ:@Košarka

・マインドスポーツ系クラブ:@Mind sports

・アカデミー:@Zvezda Kids

・その他のクラブ:@Sportsko društvo