:kkcz: 元ツルヴェノ・ベリ所属のヤカ・ブラジッチ(スロヴェニヤ代表)、マルコ・シモノヴィッチ(セルビア代表)がツェデヴィダ・オリンピヤと立て続けに契約。

そんな中で、ネマニャ・ダングビッチ(セルビア代表)がパルティザンへ移籍か?なんて話が出ていたが、ダンガはオファーを蹴ってロシアへ行くようで一安心。

今季のABAリーガはツェデヴィダと合流したオリンピヤ(本拠地はザグレブではなく、リュブリャーナ)が前述の元ツルヴェナ・ズヴェズダ所属の代表選手を補強したりと難しいシーズンになりそうだ。

:kkcz: 現在緊急救命室に収容されているオグニェン・クズミッチ。

金曜日には意識も回復、医師や家族とのコミュニケーションも取れるようになったりと順調な経過をみせている。

月曜日には集中治療室へ移る。所謂SICU、外科系集中治療室への移動と思われる。

:kkcz: ユーロリーグのスケジュール

今季はレアル・マドリード、バルセロナ、パナシナイコス、オリンピアコス、マッカビ・テルアビブ、ジャルギリス、フェネルバフチェ、ヴァレンシア、ゼニト、CSKAモスクワ、アナドル・エフェス、アルバ・ベルリン、バスコニア、ヒムキ・モスクワ、ASVEL、バイエルン・ミュンヘン、オリンピア・ミラノが参戦。

:kkcz: 事故で昏睡状態にあったオグニェン・クズミッチの意識が回復した。

脳や肺への合併症もやはり今回もなく経過は良好。

:kkcz: 本日水曜日、救急センターの医療チームによってオグニェン・クズミッチの顎顔面損傷の手術が行われ成功した。

この手術によってクズミッチは自発呼吸がしやすくなった。

:kkcz: オグニェン・クズミッチの様態は安定しており、頭部への外傷以外の合併症はなく、肺機能も徐々に戻ってきているとマリ・カレメグダンは発表。

:kkcz: 交通事故にあいスルプスカ臨床センターに搬送されたオグニェン・クズミッチは頭部に損傷を受けたが、頭蓋骨骨折、脳の出血はなかったと同センター長がコメント。

:kkcz: ズヴェズダからの重要なお知らせ

本日、新加入オグニェン・クズミッチがバニャ・ルカで起きた大きな交通事故に巻き込まれ、頭と胸に強い衝撃(重傷)を受けて病院に搬送された。

ヘリコプターで高度な治療を受けるためベオグラドの病院へ搬送される。

:kkcz: フェネルバフチェへ100万€で売却した若きセルビア代表、ツルヴェナ・ズヴェズダアカデミー出身SF/SGマルコ・グドゥリッチ(24)。

若いながらデリイェに愛されたグドゥラは今夏NBAのメンフィス・グリズリーへ200万€で売却された。

フェネルバフチェとの契約で次回売却時20%の儲けがツルヴェナ・ズヴェズダへ入るので40万€の利益が今後マリ・カレメグダンに入る。

:kkcz:
新加入選手のお知らせ

前所属で欧州の強豪パナシナイコスでは国内リーグ3連覇に貢献、パルティザンでも3冠に貢献。

:fmp:
新加入選手のお知らせ

トルコ代表の全てのアンダーカテゴリーを通過し、金メダル3つ、銅メダル3つの合計6つのメダル獲得に貢献した。

:kkcz:
選手復帰のお知らせ

セルビア代表センターは前所属レアル・マドリードとの契約は終了しているので、移籍による違約金はなし。

:kkcz:
昨シーズン、ABAリーガ、KLS、ABAスーペルクープとツルヴェナ・ズヴェズダの3冠獲得に貢献したストラトス・ペルペログルウ。

マリ・カレメグダンとの契約は切れたが、新しい契約を結ぶために交渉がおこなわれているのがペルペログルウ本人から語られた。

Show more
赤い星

レッドスター・ベオグラードとして知られる総合スポーツクラブ「ツルヴェナ・ズヴェズダ」について日本語で情報を発信する「赤い星」の専門マストドンです。ズヴェズダシュが対象です。詳しくは、赤い星公式ブログ の記事をお読みください。