:kkcz:
JLS F8決勝パルティザン戦がおこなわれた。

ツルヴェナ・ズヴェズダは前半からツルノ・ベリを圧倒、前半終わりに30:48と永遠のライバルを相手に18ポイントリード。

しかし、第3クォーターに入ってから状況は一変、パルティザンの猛攻によって62:62と一挙に大量リードがなくなる緊急事態。

第4クォーターもツルノ・ベリの勢いにしてやられるかと思われたが、若きツルヴェノ・ベリは確りと修正し81:89でレギュラーシーズン首位のライバルを敗りリーガ優勝を飾った。

:fkcz:
KLS第24節ツルヴェナ・ズヴェズダ vs レアル・ニシュをフルマッチ映像で振り返ります。

facebook.com/crvenazvezdafk/vi

:kkcz:
JLS F8決勝パルティザン vs ツルヴェナ・ズヴェズダをフルマッチ映像で振り返ります。

youtu.be/Rr1a-Z47CJw

:kkcz:
JLS F8決勝パルティザン戦が21時半からsportuzivo.tvでライブストリーミング配信がおこなわれる予定。

youtube.com/channel/UCoiD0lCF2

:kkcz:
JLSファイナル8準決勝ツルヴェナ・ズヴェズダ vs メガの一戦がおこなわれた。

レギュラーシーズン3位でANGTベオグラード大会決勝で敗北したメガ相手に終始リードを保ちながら、最終的には73:66と確りと試合をコントロールし雪辱を晴らした。

特にボヤン・トマシェヴィッチは21p, 10skとダブルダブルの活躍で大きく勝利に貢献した。

:fkcz:
OLS第23節チュカリチュキ戦。

ズヴェズダは勝ち点1ポイント差で2位チュカリチュキの本拠地に乗り込んだが、前半攻め手を欠き0:0で終える。

後半はいくつかチャンスを作るも決められず、逆にチュカリチュキにも決定機をつくられる始末。

仕舞にはショートカウンターから67分に失点、人数をかけ攻め込むも得点できず敗北、2連敗で順位は3位と変わらなかったが首位ブロダラツとの差は拡がり、4位ヴォイヴォディナとの差が今日の勝敗次第でなくなる状況。

:grf:
SLB第23節ラドニチュキ・オブレノヴァツ vs グラフィチャル(ズヴェズダB)の一戦をフルマッチ映像で振り返ります。

facebook.com/crvenazvezdafk/vi

:kkcz:
JLSファイナル8準決勝ツルヴェナ・ズヴェズダ vs メガをフルマッチ映像で振り返ります。

youtu.be/80Xa2pdMO54

:kkcz:
昨日、JLSファイナル8第1試合ムラードスト・ヴェテルニク戦がおこなわれた。

若きツルヴェナ・ズヴェズダはボヤン・トマシェヴィッチの19ポイントの活躍もり、ムラードストを圧倒終わってみれば98:60の大差で勝利した。

ちなみに主将でプロ契約を今年結んだラザール・ヴァシッチは24分間で10p, 9sk, 4as, PIR18を記録。

:kkcz:
JLSファイナル8準決勝メガ戦が22時からsportuzivo.tvでライブストリーミング配信がおこなわれる。

youtube.com/channel/UCoiD0lCF2

:kkcz:
JLSファイナル8第1試合ムラードスト・ヴェテルニク戦をフルマッチ映像で振り返ります。

【前半】
youtu.be/3-pRoH1NW54

【後半】
youtu.be/Apr7aUQnQnk

:fkcz: :grf:
サッカー部ライブストリーミング配信のスケジュール。

オムラディンツィ
20日20時チュカリチュキ戦

カデティ
21日20時レアル・ニシュ戦

グラフィチャル
20日23時ラドニチュキ・オブレノヴァツ戦

全てサッカー部公式FacebookかZvezda Kids公式YouTubeチャンネルで放送予定。

:fkcz:
KLS(カデトゥスカ・リーガ・スルビイェ)第23節チュカリチュキ戦。

若きツルヴェノ・ベリは15分にマティッチがPKで先制するも6分後に失点、前半を1-1で終えた。

後半は58分にコーナーキックからルキッチがうまく頭で合わせ得点、79分にニャムツロヴィッチの得点でリードを拡大、その後83分に1点返されるも守りきり2-3と敵地で勝ち点3を獲得した。

:kkcz:
JLS(ユニオルスカリーガ・スルビイェ)、所謂セルビアU-19バスケリーグのファイナル8が本日開幕。

今季もsportuzivo.tvでライブストリーミング配信がおこなわれる。

ツルヴェナ・ズヴェズダの第1戦はムラードスト。開始時間は23時45分。

youtube.com/channel/UCoiD0lCF2

:fmp:
SLB第22節ラドニチュキ・ノヴィベオグラード戦。

グラフィチャルは敵地でアンダー世代のセルビア代表でもあるジェリコ・ガヴリッチの得点(50')で先制するも67分にアレクサンダル・スタンコヴィッチのクリアミスから失点。

しかし、同じくアンダー世代のセルビア代表ステファン・ツヴェトコヴィッチの直接フリーキック(82')がゴールネットを揺らし接戦をものにした。

この勝利と首位コルバラがOFKベオグラードに敗北した事により、勝ち点差が1ポイントまで詰まった。

:grf:
スルプスカ・リーガ・グルーパベオグラード第22節ラドニチュキ・ノヴィベオグラード戦をフルマッチ映像で振り返ります。

facebook.com/crvenazvezdafk/vi

:grf:
本日23時からSLB第22節ラドニチュキ・ノヴィベオグラード戦がクラブ公式Facebookで生中継予定。

首位コルバラとの差がなかなか縮まらないが、プルヴァリーガ昇格のためにも勝ち続けたい所です。

Show more
赤い星

レッドスター・ベオグラードとして知られる総合スポーツクラブ「ツルヴェナ・ズヴェズダ」の情報も提供するサロンです。サッカーの情報は @Fudbal 、バスケの情報は @Košarka といったように、情報種類ごとに、必要な情報だけを選んでリモートフォローすることができます。詳しくは、アカウントの一覧 をお読みください。